【訂正】NOT THE ONLY ONE

『風景写真』で時々人物撮影などをお願いしているフォトグラファーの疋田千里さんが、写真展を開催しているということで、昨日のぞいてきました。

e0041948_2024815.jpg


会場は、東京・三宿のSwitch
「聞き慣れないギャラリーだな〜」と思った人がいたら、それもそのはず。この会場はヘアサロン&カフェが本業で、写真展を行うのは疋田さんが初めてなのです。いつもここで髪を切っている疋田さんがお店の雰囲気にひかれて、ぜひにと頼み込んで実現したもの。
こうした会場選び&交渉だけではなく、この写真展、ほとんどすべてが疋田さんの「こだわり&体当たり」でできていると言っても過言ではありません。
例えば、展示の中核を成す壁の一面(写真左側)は、疋田さんの友人・知人が額に装飾を施した作品群が並んでいます。装飾を手伝った人たちは、額装の専門家というわけではなく、疋田さんの学生時代からの友人や、仕事で親しくなった人、姪っ子さんに、中には富野由悠季なんて有名人もいたりして、顔ぶれは様々です。疋田さんは、そのほとんどの人のところまで足を運んで直接額を手渡し、協力をお願いして回ったそうです。

つまり、この写真展、ただ映像を作品として見せるだけではなく、展示を作る過程から終了まで、いろいろな人とつながり、関わっていくことがコンセプトであり、そのコンセプト自体が一つの作品なんですね。
(そうじゃないかな、と私は思いました)
その人の輪を広げ、深めていくために、近頃話題のTwitterを活用して、制作の過程や開催中の様子をほぼリアルタイムで情報発信しているのもイマドキの仕掛で面白いところです。
写真展のタイトルは「NOT THE ONLY ONE」
ナルホドですね。

疋田千里写真展「NOT THE ONLY ONE」は14日(日)まで。
モヤイ像のあるJR渋谷駅南改札を出たところの西口バスターミナルから三宿バス停下車で、徒歩スグ。
バスはいろいろ出ていますが、三軒茶屋を経由するバスならいいみたいです。

Switch(12:00〜21:00)
東京都世田谷区太子堂1-4-35 3F
03-3487-2153

会場はカフェなので、入場したらお茶とか頼んでくださいね。
ちなみに、疋田さんお見立ての美味しい紅茶を頼むと、ポストカードを2枚いただけちゃいます。

最後に重要な情報をもう一つ。
疋田さん、美人です!
(会場入り時間はココでチェックだ!)

【訂正】開催日が12日までとなっていたのを14日に訂正しました。

*****

石川もTwitter始めました。
コチラでつぶやいております。

[PR]
# by fukei-kaoru | 2010-03-10 16:40 | 人・写真家

トンちゃんのバレンタイン3:小悪魔降臨編

昨年のバレンタインデーに、クラス1のイケメン・モテ園児相手に、チョコゲット数で好勝負に持ちこんだ我が息子トンちゃん。

《トンちゃんのこれまでのバレンタインデー戦歴はこちら》
年中組編「聖バレンタインデーの悲劇」
年長組編「トンちゃんの逆襲」

そのトンちゃんも小学校1年生になりました。
小1にもなると、女の子たちも無邪気にバレンタインデーにチョコレートをあげたりしないらしく、どうやら今年はかなり状況が厳しそうです。
事前に「今年はチョコ何個くらいもらえそうなの?」と聞いても「知らな〜い」とつれない返事。
でも、クールぶっていても、表情が硬いから意識しているのがバレバレなんだよね〜。

決戦の日曜日。
今年のトンちゃんの本命は、昨年もバレンタインデーにチョコをくれたレイちゃん。
幼稚園時代には学芸会のヒロインの座を欲しいままにし、小学校でも学年1との呼び声も高い美少女です。
しかし、トンちゃんの密かな、でも見え見えの願いもむなしく時は流れ、結局、バレンタインデー当日のチョコゲットは、母親と姉、そして近所のお姉さんという“ほぼ家族票のみ”。
無惨な結果にも、平気を装ってはいますが、あきらかに普段よりも一段テンションを無理にあげて遊んでいます・・・・・・。
その姿があまりに痛々しく、からかうこともできませんでした。

ところが、翌15日にいつものように子供たちが寝ている時間に帰宅すると、テーブルの上にラッピングされたチョコレートが置いてあるではないですか!
妻に聞くと、なんとレイちゃんが我が家までトンちゃんにバレンタイン・チョコを持ってきてくれたそうなのです。
小1にして、じらし戦法とは、末恐ろしい小悪魔ぶり!(違うと思う)
で、そのときのトンちゃんの様子は?と聞くと、
「顔は無表情のまま、身体は小躍りしてた」そうな。
“どうでもいい”という態度をとりたかったみたいだけど、喜びに身体が踊ってしまったらしい。
そんなに嬉しかったんだ・・・・・・。

しかし、息子よ。喜ぶのはまだ早い。
世は大結婚難時代。君の婚活の道はまだ始まったばかりなのだ。
頑張れトンちゃん! 負けるなトンちゃん!
とりあえずホワイトデーは3倍返しだ!

なにはともあれ『風景写真』2010年3-4月号は、間もなく2月20日(土)発売です。
[PR]
# by fukei-kaoru | 2010-02-16 17:08 | プライベート

ディック・フランシス死す

今朝、通勤の電車内で、側に立っていた人の新聞が視野に入り、
そこに書かれていた見出しに愕然としました。
ディック・フランシスが亡くなってしまった!

ディック・フランシスは、元チャンピオンジョッキーという異色の経歴を持つイギリスのミステリー作家。
その経歴を生かして執筆した、競馬の世界を舞台にした探偵小説で知られる人気作家でした。

今年1月には、ロバート・B・パーカーも急死しているので、私の好きな小説家のトップ2が、2010年に入って相次いで鬼籍に入ってしまったことになります。
ショックだ・・・・・・。
[PR]
# by fukei-kaoru | 2010-02-15 11:32 | 人・写真家

名刺事件再び!

昨年10月末、「新しい名刺と、吉村和敏さんの写真展 」で、新しくデザインした名刺の“最初の一枚”を、お店で出会った見ず知らずの他のお客さんに渡してしまったエピソードを書いたところ、それ以来、名刺を渡した方から「これがブログで書いていたあの名刺ですか」とよく言われます。
皆さん、結構このブログを読んでいただいているんですね。
更新の間があいてしまって申し訳ないです・・・・・・。

年が明けてからというものの、仕事に関係あること、ないこと合わせていろいろなことがあり、かなり慌ただしい日々を過ごしておりました。
人と会うことも多かったのですが、数日前、名刺の件で一緒に呑んでいた人と、また同じお店に行くことになりました。
するとなんとびっくり! 私が“最初の一枚”を渡したお客さんが、あの日と同じ二人連れで後からやってきたではないですか。
聞くとそのお二人も、あの日以来そのお店にくるのは初めてとのこと。
こんなこともあるんですね。

その日は、お二人のうち一人が独立開業したお祝いとのことで、お店のご主人から秘蔵の銘酒が振る舞われました。
私たちもご相伴にあずかったのですが、そのおいしかったこと!
今年は何か良いことがありそうな気がします。
[PR]
# by fukei-kaoru | 2010-01-22 17:07 | 仕事

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
我が風景写真出版は本日より2010年を始動しました。
今年はどんな年になるんでしょうかね〜。
毎日毎日目の前の仕事に追われて、変わりばえのない日々を積み重ねているような気がしているのですが、振り返ると風景写真出版として新しい一歩を踏み出した5年前とはいろいろなことが変わっていて、仕事のやり方や内容も大きく違ってきています。
それを成長や前進と呼べるかはわかりませんが、ちょっとずつ良い方向に向かっているようには思います。
なかなか今の自分たちの姿を客観的に見るのは難しいことですが、できる限り日々をしっかり生きて、数年後に振り返ったとき、その意味を感じられる行動や判断をしていきたいものです。
[PR]
# by fukei-kaoru | 2010-01-05 19:50 | 仕事

上杉満生さん逝く

既に一部新聞などにも記事が載っているようですが、風景写真家の上杉満生さんが12月25日午前3時頃、逝去されました。

上杉さんは第1回の前田真三賞受賞者として本誌に作品が掲載されると、たちまち人気風景写真家となり、以来、読者の注目を集め続けてきました。
その作風は、奇をてらわず、自然風景を落ち着きのある構図でとらえた、まさに正統派の風景写真と言えるものです。
特に、大胆かつ繊細な光の選択と、露出やフィルムの発色を見極める鋭敏な感覚によって描き出された色彩美は秀逸で、一目で鑑賞者を魅了する力を持っていました。
かと言って、鑑賞者の視線を鷲掴みに手繰り寄せるような強引さはなく、むしろ自然に心に馴染んで、いつまでも眺めいたくなるような、そんな味わいをして良しとするのが上杉流であったと思います。

近年は日本風景写真協会の創設に尽力され、初代会長として卓越したリーダーシップを発揮して1400名を超える組織を育て、まとめてこられたことは、多くの風景写真愛好家の知るところでしょう。

昨年、まだお元気な頃の上杉さんは、既に協会の会長を勇退される時期を視野に入れ、その後に創作活動に専念することを楽しみにされていました。
病に倒れる前まで、写真作家として充実した時期にあっただけに、その願いがかなえられぬまま逝ってしまわれたことが残念でなりません。
しかしながら、上杉さんが遺した作品は、いつまでも私たちの心に刻まれ、そして日本風景写真協会会長として蒔いた種は、やがて大きな実を結ぶことでしょう。

故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by fukei-kaoru | 2009-12-26 14:17 | 仕事

100人展会場入りの予定変更

前回、今度の日曜日(27日)に、1日会場にいる予定ですと書きましたが、予定が変更になり、明日土曜日の開場から午後3時くらいまで会場に行くことになりました。
皆様のご来場をお待ちしております。



e0041948_224139.jpg美しい風景写真100人展作品集
[会場販売限定版]
会場にて好評発売中!(980円)

[PR]
# by fukei-kaoru | 2009-12-25 17:36 | 仕事

100人展開催中です

美しい風景写真100人展が、12月28日(月)まで、東京六本木の富士フイルムフォトサロン東京で開催されています。
会場には、編集部のスタッフが交代で詰めています(いない時間帯もあります)。
今度の日曜日(27日)は、私石川も1日会場にいる予定です。
是非、会場にお越しください。


e0041948_224139.jpg美しい風景写真100人展作品集
[会場販売限定版]
会場にて好評発売中!(980円)

[PR]
# by fukei-kaoru | 2009-12-21 22:08 | 仕事

それは乗れません!

昨日の仕事帰りの電車の中でのこと。
私の側にいた五十歳前後とおぼしきご婦人二人が楽しげに会話しているのが耳に入ってきました。

婦人A「○○さんとこのご主人、大きな会社の部長さんで、最近、アウディ買ったらしいわよ〜」
(一応、説明しますが、アウディというのはドイツの自動車メーカーです)

ご婦人B「あらすごい。景気いいのね〜」
ご婦人A「やり手らしいわよ〜。娘さんなんて学生のときからアレに乗ってるんだから〜、アレ」
ご婦人B「アレ?」
ご婦人A「そうそうアレよ。えーっと・・・・・・ミッシェル・ポルナレフ!」
(これも一応説明しますと、ミッシェル・ポルナレフは、60〜70年代に活躍したフランスのポップシンガーで乗物ではありません)

ご婦人B「それ、なんか違ってなあい?」
ご婦人A「でも、そんな感じの名前よ〜。
え〜っと、ほら。シルヴィー・バルタン?・・・だっけ?」
(だから、それもフランスの歌手だって!
でも、フランス製の車と言えば、シトロエンってところかな?)

ご婦人B「なんかそれも違う気がする〜」
ご婦人A「あれ? なんだっけ?
・・・・・・・・・・・・そうだ!わかった!アラン・ドロンだ!」
(それはフランス人の俳優やろ〜!)

見ず知らずの他人の会話ですが、思わず吹き出しそうになってしまいました。
で、結局答えはアルファロメオだったらしい。
散々フランスで引っぱっといて答えはイタ車かよ!!!

でも、アルファロメオとアラン・ドロンなら似てなくもないか?
なんかどっちもプレーボーイっぽい感じだし。
[PR]
# by fukei-kaoru | 2009-11-28 16:59 | 仕事

働くよろこび

いろいろあって、すっかり更新の間が空いてしまいました。
面目ない……。

気が付けば、もう11月20日!
1-2月号の編集も最終コーナーに差し掛かってきた感じです。
今回も、恒例の「美しい風景写真100人展」作品集が付録につきますが、なんと2010年版は増ページして、撮影ポイントマップを加えています。
その分、仕事が増えて苦労しているのですが、見応え、読み応えに加えて、“使える”要素も加わって、満足度の高い仕上がりになっているはずです。
本誌の詳しい内容はもうちょっとの間秘密にさせていただきますが、フォトコンテストに興味がある皆さんには、注目の発表が1-2月号で行われます。
既に一部で公表していますので噂を聞いたという人もいらっしゃるかもしれませんが、まだ知らないという方は楽しみにしていてください。

明日、あさっては東北方面に出張して、地元のアマチュアの皆さんと交流してきます。楽しみです。
続く23日は、編集部で働くよろこびを感じながら、働けることに感謝していることでしょう。
勤労感謝の日ってそういうことですよね!(やけくそ)
[PR]
# by fukei-kaoru | 2009-11-20 18:37 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧