<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ファミレスでお仕事

今日(もう昨日になってしまいましたが…)も休日勤務。
毎号、難産を繰り返していますが、今回はかなりいっぱいいっぱいになっています。
アイディアは枯渇気味で、白紙のプランを前に何も浮かばず立ち止まっている状態。山ほどたまっている原稿の書き出しすら出てきません。
正直に言って、自分に今目の前にある仕事を処理するだけの能力があるとは思えなくなっています。
とは言っても仕事をせずに逃げ出すわけにもいきません。ここはなんとか前に進むきっかけをつかみたいところです。

というわけで、静かすぎる編集部で仕事をする気分になれず、ファミレスにパソコンを持ち込んで仕事をすることにしました。そんなことをするのは初めてですが、適度な喧噪がかえって心地よく、案外快適に仕事を進めることができました。まずは原稿1本クリアです。

今朝は出勤する前に私一人で子供たちに朝食を食べさせてから出てきました。そのため午前中のスタートが遅くなってしまったのですが、子供たちと会うのは一週間ぶり。こういう時間は貴重です。
たった一週間でも間が空くと、子供たちの口からは初めて聞く、妙に大人びた言葉が出てきてドキッとさせられることがあります。それはそれでおもしろいのですが、やはり、日々そのような変化を見守っていたいという思いもあります。
家族も幸せにしたいし、社員にも幸せになってほしい。もちろん読者の皆様も。
力が足りず、どれも十分にできているとは思えないけど、一日も早くそこに近づけるよう、目の前の仕事をがんばるしかありませんね。

日曜日のファミレスは、子供連れが多く、そんなことを考えてしまうのが難点ではありました。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-25 02:44 | 仕事

お待たせしました

大変お待たせいたしました。
旅行情報&地域活性化サイト・旅家 /tavinciに、新しく石川のブログがオープンしました。

新ブログ:風景写真的、旅の愉しみ

前に新ブログのオープンに伴い、ここは停止すると言いましたが、当面は続けることにしました。ただ、メインは新しいブログになりますので、こちらはやや更新の頻度が少なくなるかも知れません。

新ブログへオープン記念にお立ち寄りいただけるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-22 15:52 | 仕事

燃えるスカイライン

e0041948_2291345.jpg


9月18日(月)の夕方、編集部から望む西の空が燃えるように赤く染まっていました。
まるで、新宿方面のビル群が炎上しているようです。
おそらく、台風一過のこの空を予測して、夕景撮影ポイントに向かったアマチュア風景写真家も多かったのではないでしょうか。

この写真をブログに載せるといったら、私がまたブログの更新から逃避するのではとスタッフが心配しておりました。
と言いますのも、この前、更新が滞ったのが、やはり台風一過の写真をアップした後でしたから。
でも、そんなことない!って言いきれるかな…。
何しろ、深夜2時半に、仕事の息抜きにブログを更新しているくらい忙しいのですから…。でも、なるべく頑張ります。

おっとメールが入った。
こんな時間に写真家からメールなんて…。
編集者も忙しいですが、写真家はもっと大変ですね。
もう一息、頑張りましょう!
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-20 02:39 | 仕事

♪ちゃかちゃちゃ〜ん \(^O^)/

最近のブログを読んで「アシスタント?」と疑問に思われた方もいるかましれません。
アシスタントとはこのほど入社した新入社員のこと。そう実は最近編集部に新しいスタッフが1名加わったのです。
すでにその大物ぶりはここ数日のブログから感じていただけたのではないでしょうか。

しかし、増員したのもつかの間、今度は別のスタッフが産休のため、この日を最後に長期休暇に入ります。1名入って1名休暇、つまり差し引きゼロ…。いいえ、新人が1人入って経験者が1人抜けるのですから実質マイナスです。
今は1日も早く新人・Rクンが一人前になってくれることを祈るのみです。
(Tさんお疲れさまでした。体に気をつけて出産、育児、頑張ってください)

実は休みに入るスタッフ・Tさんは、この1ヶ月近くRクンの教育係を引き受けてくれていました。彼女の指導は編集長の私よりもスパルタ式。しかし、教え方がうまいので、いつしか二人の間には固い師弟愛の絆が…(Tさん、ゴメン)。
しかし、その師匠からの厳しい注意も、しばらくは聞くことができません。
「ネエさん!」と呼んで慕っていた(ホントにゴメン)師匠が今日からしばらくいなくなるとあって、心なしかRクンに元気がないようです。そこで彼を連れて一杯やりにいくことにしました。
それにしても「呑みにいくぞ!」と声をかけると、とたんに元気になるところも大物です。

向かったのは最近よく行く「鳥鉄・本郷店」。
鳥鉄は焼き鳥をメインに出す居酒屋のチェーン店ですが、お店ごとに特徴を出すようにしているそうで、ここの店長さんはお酒の品揃えにこだわっています。

特に焼酎の種類が多く、店長の赤瀬さんが自ら味わって選んだおいしい焼酎がカウンターの上にずらりと並んでいます。本郷界隈で焼酎をこれだけそろえてあるお店は、赤瀬店長いわく「他に一軒だけしかない」そうです。
焼酎だけではなく、おいしい梅酒もいろいろ揃っているので、女性も楽しめると思います。

最近よく行くので、店長さんも顔を覚えてくれていて、何かと気にかけてくれます。
いろいろとお酒のお話しなどを聞いているうちに、なんと赤瀬店長、来週ご結婚されるというではないですか!
♪ちゃかちゃちゃ〜ん (メンデルスゾーンの結婚行進曲ふうに)
他人事ながら、私もすっかりうれしくなってしまい、つい飲み過ぎてしまいました。

明日からの連休は、三日とも出勤することになりそう。ハッピーな話をもらったので、気合いが上向きになってきたような気がします。

余談ですが、Rクン、先日のブログで書いた「車の運転もイマイチ」といういのだけは名誉を回復してほしいとのこと。車好きとしてそれだけは許せないそうです。こういうことをわたしに要求してくるところにも大物感が漂っています(-_-#)
まぁ、いいでしょう。
————Rクンの運転、まあまあでした。————以上。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-16 18:46 | グルメ

大盛りキャベツ

昨日の取材終了後は、吾妻郡嬬恋村にある萩原さんおすすめのお店で打ち上げ。
連れて行っていただいたのは「嬬恋高原ブルワリー」という木の温もり生かしたインテリアが素敵なお店です。名前の通りオリジナルの地ビールが自慢のお店。パスタや石窯で焼くピザとともに独特の風味の地ビールを喉に落とすと、1日の取材の疲れが流されていくようです。

e0041948_1934126.jpgビールだけでなくお料理もなかなかのもの。写真で皿の上にうず高く積み上げられているのは嬬恋特産のキャベツを使ったサラダ。てっぺんに玉ねぎのスライスが乗っている以外には何も手を加えていないただの生のキャベツなのですが、シャキシャキとみずみずしい歯触りにくわえて「これがキャベツ!?」と思うほどの甘味。その美味しいことと言ったら! マヨネーズタイプだけど爽やかな舌触りのドレッシングをかければ野菜嫌いの人でも美味しく召し上がれるのでは、と思うほどです。

他にアンチョビとキャベツのピザ、ズワイガニのトマトソースパスタをいただきましたが、ともに絶品! 久しぶりに贅沢な気分に浸れた夕食でした。

ところで吾妻郡嬬恋村(あがつまぐん・つまごいむら)の名の由来はヤマトタケルミコトがこの地で亡き妻を偲んで「ああ我妻よ」と叫んだという伝説によるとか。このお店には嬬恋村のことを「愛妻家の聖地」と書いたポスターが貼られていました…。ワーカホリックの私は足を踏み入れてはいけない土地かも…。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-15 19:37 | グルメ

熱愛宣言

今回の取材はおなじみの写真家・萩原史郎さんに同行していただきました。
朝、誰かが寝過ごしたおかげで萩原さんとの待ち合わせ場所に20分遅れて到着。すると、わたし一人だけ萩原さんの車に同乗せよとの指示。遅刻の件でお叱り受けるものと身構えていると、走り出した車の中で、心持ち頬を赤らめた萩原さんが突然こう切り出したのです。
「俺…愛してしまったよ」

そ、そんなこと急に言われましても、互いに妻子のある身ではないですか。それに世間の目と言うものが…と突然の告白に戸惑っていると、萩原さんがおもむろに取り出したのは最近新しく買い換えたという携帯電話。

e0041948_9213023.jpg実は萩原さん、私のすすめで(口車乗って)ケータイのキャリアを変更したのです。
「愛してしまった」というのは、その新しいケータイがとても気に入っているということを最上級の言葉で表現したというわけです。


e0041948_9223569.jpg萩原さんの新しいケータイは防水仕様で撮影中にうっかり水没させても少しくらいなら大丈夫。
滝の撮影では、霧雨と水しぶきのかかる中で、内臓されたストップウォッチを使って長時間露出の時間を計るなど、風景写真家ならではの使い方も見せてくれました。


他にも方角をしめすコンパス機能や、現在地置を教えてくれるGPS機能など風景写真撮影でも使える機能が装備されています。
なるほど、愛していると言うほど気に入っているというのもうなづけました。

取材は少し雨に降られましたが、天候の変化が幸いして、かえって順調に進みました。風景写真にはプラス思考が大切ですよね。
今から東京に帰ります。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-14 21:08 | 仕事

幽霊ホテル

昨夜の宿は草津に取りました。

天候をにらんで急遽取材日程を決めたため、なかなか宿が取れず、やっと取れた宿。一抹の不安はあったのですが…。
道に迷ってようやくたどり着いたそこは、名前こそホテルですが見た目はほとんど廃ビル。
とてもホテルの入口とは思えないフツーの(よりボロい)玄関を入ると、げた箱があるだけの玄関ホールで、フロントらしきものが見あたりません。フロントを探すために中に入ると、色あせたカーペットが敷かれた薄暗い廊下に汚れたドアがならんでいるだけ。
旅慣れいるはずのアシスタントくんが「僕的には今まで泊まった中で最悪かも…」
私的にも最悪だって!

結局フロントははなれた場所にある“本館”(きれい!)にありました。
そこでもちょっとしたトラブルがあり、部屋に入ったのは結局深夜1時過ぎ。部屋にお化けが出なかっただけがせめてもの救いです。
でも、それはわたしの部屋に出なかっただけなのかもしれません。
なぜなら、有能なはずのアシスタントくんが、出発の時間に迎えにいくとまだ寝ているくらいですから…。お化けに悩まされて、寝苦しかったんだよねぇ〜(-_-#)
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-14 11:21 | 仕事

取材に行ってきます

明日は朝から取材のため、今夜のうちに現地入りして前泊です。
20時半頃編集部を出発し、ただ今は関越道を群馬方面へ向かって走行中。
走行中にブログを更新なんてできるのか、ですって?
実は今回の取材はアシスタント同行!
運転手つきの車で優雅に移動なのです(?)

しかし、あしたの予報は見事に雨…。このアシスタント、自称晴れ男なのですが、自信アリと豪語していた車の運転もイマイチあやしい。はたして晴れ男の自信もいかほどのものか…。
彼の評価は明日の天気を見てから決めることにいたしましょう。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-13 22:37 | 仕事

新ブログ、もう少しお待ちください。

一度、この場でオープンした!とご案内した新ブログですが、
ちょっとした技術的な問題があって、今、クローズになっています。
正式オープンまで、今しばらくお待ちください。

おわび、にもなりませんが、拙文でご機嫌をうかがいたいと思います。
先日、ちょっこっと触れたのですが、最近編集部で使っているパソコンを新しくしました。
今まで使っていたのは、AppleのPowerBook G4というノートブックパソコン。
これを使い始めた5年前は、まだわたしが編集長になって間もない時期。
うれしくて有頂天になっていたというわけでもないのですが、
(事実はまったくその逆なのです)
「もう、DTP作業を直接行う機会は減るだろう」と、
フットワークの軽いノートブックタイプを選択しました。
ところが、それが大きな勘違い。
その後もDTP作業は減ることがなく、この5年というもの、
デスクワークでは扱いづらいノートブックをずっと使い続けてきたのです。

e0041948_1922741.jpg写真は、パソコンの設置のため、ここ10年見たことがない、というくらいきれいに片付いている編集部のデスク。手前に机の上に乗っているのが、これまでの相棒PowerBook G4です。
パソコンの下の箱が、使いづらいのを無理無理使っていることを物語っています。箱の中には何が入っているかは……絶対に言えません。

e0041948_1923115.jpgというわけで、今度は迷うことなくデスクトップタイプを選択しました。
新しい相棒はiMac Intel Core Duo。薄型で省スペース。シンプルなデザインがかっちょいいパソコンです。かっこいいだけでなく、5年の間に進化した機能もすごいのですが、現実的にはまだ環境が整わず、先進的な機能の多くが使えない状態。
わたし以外にも2台の新パソコンが入ったのですが、みんな便利さに驚きの声を上げたり、新しいパソコン特有の不具合にうめいたり、便利だけど環境の問題で使えない機能をののしったりと、なんだか複雑なことになっております。

それにしても、5年間連れ添ったPowerBook クンには様々な思い出があります。最近では小国の撮影会に出かけるのに仕事が片付かず、宿にパソコンを持ち込んで、徹夜で原稿うちをしたり、その原稿が結局ボツになり、帰ってからまた徹夜で書き直したり…。
小さいけど、大きなトラブルもなく、よく働いてくれました。
なんだか、退役させるのが惜しいような…というセンチメンタルな気持ちは全くなく、○○とパソコンは新しいほどいいと思っているわたしです。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-07 22:02 | 仕事

お引っ越し

ごぶさたしております…。
すっかり更新の間があいてしまいまい、ゴメンナサイ。
(最後にコメントをくださったさんぽさん、返事をしなくてスイマセン)
あれからしばしの休暇を取ったあと、すぐに講演があったり、
出張があったり、なんだかんだと忙しくしていて、
更新が延び延びになってしまいました。
でも、正直に言うと、久々に平日に連休を取ったものだから、
今まで張り詰めていたテンションが落っこちてしまったような気がします。
でも、もう大丈夫です。
ブログに関しては昨日まで皆様に休暇をいただいた、
ということで、今日からまたがんばります。

がんばります、と言ってはみたものの、実はこのブログ、
ひとまずおしまいになります。
「ふざけるな!」とツッコミを入れた皆さん、
もう少し説明をさせてください。
実は、もうすぐ「旅家(tavinci)」というサイト内でブログを始めることになり、
それに伴って、エキサイトブログでの更新はひとまず終了、ということなのです。
つまり、ブログのお引っ越し。
おそらく、今週中には旅家でのブログがスタートしますので、
これからは、ぜひそちらに遊びに来てください。
(ブログがスタートしたら、このページと、風景写真ホームページにリンクを追加します)

旅家でのブログはこれまでとは違って、“旅”をテーマにしたものになります。
と、言いますと、なんとなく某誌を連想されるかもしれませんが、
そこは『風景写真』らしさを出して行きたいと思っていますので、
ぜひ、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-09-05 12:15 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧