<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Happy birthday?

締切の緊迫感が日に日に増す中、誕生日をむかえました。
もう何年も忘れ去られたまま、何事もなく通過してきた誕生日。
ところが今年はなぜか家族がケーキを用意して祝ってくれるとのこと。
さすがに40を過ぎると誕生日なんてめでたくもないのですが、
悪い気がするわけもありません。

ところが、そのケーキを見た娘が
「あれ〜?“おとうさん”が消えてるよ〜」
見るとチョコで書かれた
「おとうさん おたんじょうび おめでとう」の
“おとうさん”がかすれて読めません。
普段、家にいないからって、そんな…。

いえいえ、せっかく家族が祝ってくれる誕生日。
些細なことを気にするのはやめましょう。
さて、ロウソクを立てて…。
「おとうさん、ロウソク全部折れてるね」
「……」

こうして私の新しい1年は、
くの字に折れ曲がったロウソクを吹き消して、
幕を開けたのでした。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-31 07:42 | 仕事

少年野球

2、3年前の休日、近所の小学校の校庭で
少年野球の練習試合を見ていてぶったまげた経験があります。

選手達は小学生・中〜高学年。
ホームベースの後ろにふんぞり返って座っている監督(?)は、
40〜50才くらいでしょうか。

その監督は、ピッチャーがボールを投げると、
「バカヤロー、どこ投げてんだよ!」
ストライクを取りに行くと、
「気の抜けた球投げてんじゃねーぞ、バカヤロー」
バッターがボールを見送ると、
「そんなど真ん中、見送るバカがいるか!」
空振りすると、
「バカかお前は。そんなクソボール振りやがって!」

監督は、いったい少年達にどうしろと言いたいのでしょう…。
これ、マジで実話です。
後で少年野球にちょっと詳しい知人に聞くと、
これは決して珍しい光景ではないそうです。

実はこれに近い状況を写真指導で見たことがあります。
詳しくは言いませんが、正直、アマチュア指導の現場で、
これほどレベルの低い指導者がまかり通っているという現実に
ショックを受けました。
ちなみに指導者はアマチュアです。

私も、大将☆さんと同じく、
アマチュア指導においては、まず褒める、
良いところを見つけて上げる、というのは
指導者の大切なスキルだと思います。

ただ、怒ったり、けなしたりする必要はまったくないにしても、
指導すべきところは、きっちりと指導するのも、
指導者の技術であり、責任だと思います。

ところが、今日、ある人から聞いた話によると、
社会全般、年齢にあまり関係なく、
指導、苦言を受け入れられない人が増えているそうです。

それもまた困ったことではあります。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-27 22:22 | 仕事

跳べないイルカ

1ヶ月ほど前、少ない休みを利用して、
エプソン品川アクアスタジアムに出かけてきました。

しかし、せっかく出かけたのに、思っていたよりもこぢんまりとした水族館で、
ちょっともの足りない感じ。
子供達が好きなイルカのショーはというと、
それなりに迫力があって面白かったのですが、
一頭演技ができていないイルカが混じっています。
こっちもイマイチかな…と思っていたのですが、
その不器用なイルカくんが妙に気になって仕方ありません。

ジャンプの高さは他のイルカの半分ほど。
しかも、何だか危なっかしくて、目標のボールに届かなかったり、
高さは足りているのに空振りしたり…。
演技の種類も少なく、他のイルカが自慢の演技を披露しているときも、
何だか所在なさげです。

後で紹介されたところによると、このイルカの名前はラッキーくん。
運動音痴で、跳ぶのが苦手。
なかなか演技が憶えられなかったそうなのですが、
一生懸命練習して、ようやくここまでできるようになったとのこと。

その話を聞くと、もうラッキーくんから目が離せません。
他のイルカの半分ほどのジャンプですが、彼が跳ぶときは
“頑張れっ!”と思わず手に力が入ります。

この週末は編集部の近くにホテルを取って泊まり勤務。
思うように仕事が進まず、四苦八苦していると、
何となく彼のことを思い出しました。

不器用でも、運動音痴でも、頑張っているラッキーくんの姿を思うと、
能力や、結果ばかり気にしていても仕方ないと思えて、
少し勇気が出た気がしました。

仕事が一段落したら、もう一度ラッキーくんに会いに行きたいものです。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-24 01:15 | 仕事

大雨災害

梅雨前線の停滞により、各地で大雨による被害が発生しています。
被害に遭われた方、また非難を余儀なくされている皆様に、
心よりお見舞いを申し上げます。

深刻な被害が出ている地域には、
誌面を通じてお世話になっている方も住まわれています。
まだ予断を許さない状況が続いているため、
こちらから連絡をするのは控えているのですが、
状況がとても気がかりで心配しています。
何事もなければ良いのですが……。

予報によれば、梅雨前線はしばらく停滞しそうな様子です。
土砂崩れ、土石流などが発生しやすい状況になっていますので、
くれぐれも気を付けて、危険な場所には近づかないようにしてください。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-23 09:26 | 人・写真家

風景写真のカーナビ活用法

7月11日の記事で、写真家の萩原史郎さんがパイオニア・カロッツェリアのHDDカーナビを愛用していると書きました。

カーナビについては「道を憶えなくなる」という前時代的な理由(ゴメンナサイ…)で敬遠する人もいるようですが、私は前にも述べているように車で取材を行う風景写真家にはかなり役立つ装備だと思っています。
だって、そもそもカーナビがあれば道を憶えなくても良いわけだし、一度カーナビに案内してもらえれば、大抵憶えます。
それに、地図をめくりながらルートを探す手間がないというのは時間の節約にもなりますしね。
もちろん、決して安いものではないので、必須とまで言うのは言い過ぎですね。

メーカーによって機能が違うので一概には言えないのですが、大抵のカーナビにはポイントを記録する機能がありますので、撮影ポイントを記憶させておくという使い方が一般的です。

某写真家は、車を買い換えた際に、事情があってカーナビのメーカーが変わってしまったため、記憶させてあった数百に及ぶ撮影地の位置情報を、アルバイトを使って手入力で移し替えたのだそうです。

カーナビを選ぶ際に意外に意識されていないポイントは、高度表示の有無。
現行の機種は分かりませんが、数年前の某メーカーのカーナビには高度表示の機能がありませんでした。
萩原さんは、被写体を探すときに高度を参考にして移動しています。
例えば現在の標高である花が咲いていなくても、同程度の緯度で標高の低い地域に移動すれば咲いている可能性があると予測できます。
紅葉の場合はその逆で、標高を上げれば良いというわけです。

他のメーカーは知りませんがパイオニアのカーナビには移動した軌跡を表示する機能があり、これが結構便利です。
被写体を探してうろうろ移動しているときなどに、自分がまだ通っていないルートを確認したり、もと来たルートを折り返したりするときに使える機能です。
私の車についているトヨタの純正カーナビには、この機能がないのでとても不便です。

個人的に注目したいのは、パソコンとの連携機能です。
パイオニア・カロッツェリアのHDDカーナビには、無料でダウンロードできるソフトを使って、パソコン上で登録地点を編集したり、インターネットで調べたポイントを記録して、カーナビに移すことができる機能などがあるようです。

ちなみにauのケータイの一部機種には、「助手席ナビ」というカーナビ機能がついていて、スタッフによるとこれが結構使えるそうです。
でも、電波の弱いところではどうなんでしょうね?

私も決してカーナビに詳しい方ではないので、なにか面白い使い方や、風景写真に役立ちそうな機能があれば教えてください。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-17 22:43 | 仕事

いつもありがとうございます

かおりさん、photo-tさん、いつもありがとうございます。

いや〜、部下思いだなんて、そんな……。
みんなが読んだら怒ると思います、多分…。
「お土産ぐらいじゃ、だまされないぞ!」って声がするようです。

いつも、食べ物の話ばかり書いているみたいで、
中には私がしょっちゅうラーメンを食べていると
誤解している人もいるみたいです。

なので前回はお土産が何かを紹介するのは控えたのですが、
買って帰ったのは、軽井沢のプリン専門店・ランベルセのプリンでした。
まだ、開店して一年ほどだそうですが、結構評判が良いお店のようで、
スタッフ達にも大好評。
食べ終わってすぐに「お取り寄せしよう」と盛り上がっていました。

ちなみに、みんなのオススメは“生クリーム”で、
とろけるような食感と、豊潤な生クリームの風味が相まって、
初めて体験するプリンの美味しさでした。

              ★ ★ ★

機材には、結局、“誰にとってもベスト”と言えるものはなく、“自分にとってのベスト”を探すしかないのだと思います。

例えば、萩原さんが愛用しているマンフロット・ネオテック三脚も、
中には、サイズがやや小さ目であることに不満を持つ人もいることでしょう。
そういう人は雲台も含めた三脚単体で完全にブレが防げるものをベストだと考えているのだと思います。

しかし、萩原さんは機動性も含めたベストを求めていて、小振りの三脚でも、使い方次第でブレを抑えることはできると考えています。
そうすると、今現在のベストはネオテックということになるのです。
二つの考え方は相反していますが、どちらも間違えではありません。

そんなわけで、ブログで写真作家達の愛用機材とその活用法を紹介してみたら、
皆さんがマイ・ベストを見つける参考になるかな、
と思い、今回の取材では萩原さんの使用機材を取り上げてみたというわけです。
機会があれば、またやってみたいと思います。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-16 13:35 | グルメ

夏の注意事項

暑い……。夜暑くて眠れません。
こういうときは、自分では気がついていなくても、
ビミョーにテンションが乱れているもの。
簡単に言えば「虫の居所が悪い」ってヤツで、
些細なことで怒ってしまったりするので注意が必要です。

今朝は出勤前に編集部の近くにある飲食店に入って朝食をとることしました。
時折利用しているのですが、このお店には禁煙席が店の奥に少ししかないことが、
タバコを吸わない私には不満。
私が入ったときには、禁煙席は一つしか空いていませんでした。

ところがそんな状況で、一人の高校生(?)が、
テーブルを二つ合わせて、ノートを広げて勉強しています。
そこに二人の小さな子供を連れたお母さんが来て、
「禁煙席、空いてないねぇ」と言いながら席を探していますが、
高校生は知らんぷり。
お店の人も見て見ぬふり。
私も禁煙席を諦めたのですが、残りの一つの席では母子三人は座れません。

そこでお店の人に、「禁煙席が少ないのに、一人で広いスペースを使って勉強していても、お店としてはそれでも良いという考えなのですか?」
と、“店長”の名札をつけたお店の人に、努めて穏やか〜に聞いてみました。
「はぁ〜、特にそういったことはマニュアルにはないのですが……」
(−_−メ)ブチッ!
「マニュアルに書いてないと、%¥#Ж*※〆Й@Ю×〜〜!!!!!!!」
テンションに乱れを感じているときは、些細なことで怒ってしまったりするので注意が必要です……。

後で冷静になって考えれば、もう少し穏やかに言うこともできたのに…。
結局、不愉快の上塗りになってしまいました。

ところで、さんぽさんがご指摘のとおり、
スキン、変えてみました。
これは沖縄の海だそうです。
私はまだ沖縄には行ったことがありません。
ぜひ、一度行ってみたいと思っているのですが、
この忙しさでは、当分実現しそうにないですね。
せめて、爽やかな海でも見て、気持ちを穏やかにしたいものです。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-16 12:45 | 仕事

取材終了

概ね取材は順調に進み、必要な素材はおさえることができたので、少し早いのですが、今日の取材は終了です。

これから軽井沢方面へ抜けて高速に乗って帰るのですが、軽井沢では萩原さんおすすめのお店で、ちょっと小粋なお土産をスタッフに買って帰ろうと思います。(※業務連絡)

とりあえず、今回の取材は無事終了。
萩原さんお疲れ様でした。
それとブログへのご協力ありがとうございました。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-11 14:26 | 仕事

萩原さんのお気に入り〜その3

e0041948_14104632.jpg以前にもこのブログに書きましたが、萩原さんの愛車は日産のX-TRAIL(エクストレイル)です。
車の特長は、前にも触れているので省きますが、アウトドアユースを想定したツボを押さえた工夫が随所に施されていて、なるほど風景撮影には向いているように思えます。

萩原さんは写真のようにラゲッジスペースに棚を設置して、下の段に三脚を入れるようにしています。
このやり方も、風景写真家の車では時折見かける方法です。
棚は特別なものではなく、DIYショップなどで手に入る、パーツを選んで組み合わせて作るタイプのものです。

車内にはカロッツェリアのハードディスクカーナビを装備。
カーナビは、車で撮影に出かける人にとっては、もはや必須のアイテムと言っても過言ではない、と私は思います。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-11 14:10 | 仕事

萩原さんのお気に入り〜その2

e0041948_12395958.jpgクイックシューを使うとブレやすくなるという人もいますが、私の見るところ、プロ写真作家には使っている人の方が多いようです。

萩原さんも“使用する派”。写真のベルボン製のクイックシューを愛用しています。
雲台側のネジはペンチで締め込んであり、素手では外せません。
カメラ側もかなりきつく締め込まれていて、私のような華奢な指では、とても回せません。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-11 12:39 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧