<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おいしい会議

本日(既に昨日のことです)もまた会議。
ただし、今日はファミレスではなく社内です。
なので、温度管理は適切……というより、
ただ窓を開けているだけで、私には少し暑く感じられます。
しかし、うちは女性スタッフが多いので、
温度管理は彼女たちに任せることにしています。
暑がりに合わせていては、みんな体調を崩してしまいますから。

e0041948_1285634.jpg会議の途中で、いただき物のサクランボでブレイク。
長い会議を、こうして途中で脳にエネルギーを補給し、
気分転換をはかりながら、乗り切っているわけです。
……ホントだろうか?
どうも、ただ単に食べることが好きなだけのような気がする。


サクランボは甘くて、適度な酸味があり、
とってもおいしかったです。
おかげさまで、今日も会議ははかどりました。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-29 01:29 | 仕事

暑〜い。寒〜い。

ここしばらくは打ち合わせや会議が多く、それはそれでまた忙しい日々です。

世間では会議が長いのはダメな会社の証拠のように言われていますが、うちの会議ははっきり言って長いです。
全てがそうだとは言いませんが、主要な会議では昼一から始めて終わるのが8時、9時ということも珍しくありません。
会議が長いことが悪いのではなく、時間に関係なく、会議が活性化していないことが問題なのだと私は思います。
今日も朝からスタッフとミーティング、午後から夕方までは重要な案件について会議でした。
午後の会議は約4時間。しかし、その4時間の間、常に議案は前に進み、スッバラシイ意見も出て、と有意義な時間だったと思います。

ただ、長い会議に問題が全くないかと言えば、若干の問題が……。実は、時折ファミレスで会議を行うのですが、編集部の周辺で会議に利用できるファミレスは徒歩で約15分ほどの距離があります。
今日は真夏のような暑さ。梅雨時の蒸し暑さの中、汗だくになりながらファミレスにつくと、今度は冷房がキンキンに効いています。
はじめは心地よい涼しさが、やがて体中が冷え切って……。
本当はまだ議案を残していたのですが、あまりの寒さに編集部に引き返してきました。再び夏の暑さの中を……。

早くも夏バテの予感がしています。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-27 18:09 | 仕事

暇、というわけではないのだけど……

暇……というわけではないのですが、今日は1日、資料を読んだり、調べものをしたり、あるいはメールに返事を書いたり、こうしてブログを更新したり……と、なんだかまったりモードです。
普段、昼食は編集部の室内でコンビニのお弁当というのが多いのですが、今日はなんとなく表に出たくて、外で食べることにしました。

e0041948_1324463.jpg向かったのは本郷三丁目の交差点側にあるカレー屋さん「プティフ」。
ここのカレーはスパイシーで少し癖のある辛さが特徴。
万人向けかどうかは分かりませんが、はまると癖になる味です。
私は結構好きで、だいたい1-2ヶ月に1度のペースで食べに来ています。

さて、ここで問題です。
左奥に見えるカレーの入っている器の名前は何というでしょうか。
答えは前回(21日)の記事の一番最後に入れておきました。



風景写真 2006年 7-8月号(←ここからご購入いただけます)
●巻頭口絵
「龍の響」竹内敏信
「泉の森」福田健太郎
●技法特集
「納得!プロ写真家の感動力-フレーミングの追い込みとバラシ」
鈴木一雄/米 美知子/萩原史郎/斎藤友覧
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-23 13:26 | グルメ

7-8月号発売!

昨日、風景写真7-8月号が発売になりました。皆様、ご覧いただけましたでしょうか。
非常に厳しい進行で作り上げた本だけに、書店に並んだ本誌を見ると安堵感が込み上げてきます。
はたして、このブログでレポートした取材の成果が、どのように誌面に反映されているのか。ぜひ、ご確認いただき、感想などコメントに入れていただけると嬉しいです。

風景写真 2006年 7-8月号

『風景写真』はAmazon.co.jpでも、お買い求めいただけます。
誌名をクリックして、どうぞ。



■CONTENTS■
●巻頭口絵
「龍の響」竹内敏信
・エッセイ「写真家の視点」堀 瑞穂
・作品解説&撮影データ

「泉の森」福田健太郎
・エッセイ「写真家の視点」
・作品解説&撮影データ

●技法特集1
「納得!プロ写真家の感動力-フレーミングの追い込みとバラシ」
・撮影現地レポート1:鈴木一雄
 解説:状況に応じて使い分けるバリエーション
・撮影現地レポート2:米 美知子
 解説:エリアでの追い込み050
・撮影現地レポート3:萩原史郎
 解説:距離感の変化を意識してバリエーションを撮る
・バリエーション撮影トレーニング 斎藤友覧

●技法特集2
「自然が大好き!だから素顔の魅力を引き出したい」
 自然派のためのナチュラルフォトレタッチ入門

●連載フォトエッセイ&読み物
「私の風景写真スタイル・斎藤友覧」
「風景写真のこころの基本」鈴木一雄
「風景写真の未来」石川 薫

●撮影機材レビュー
「撮り下ろしガイド“実力拝見”」
 〜キヤノンEOS 30Dでめぐる新緑の奥多摩〜
 萩原史郎
「風景写真の道具」
◎プラナーT*50ミリF1.4ZF、ZS
 プラナーT*85ミリF1.4ZF
 萩原俊哉
◎ EF-S17-55ミリF2.8 IS USM
 萩原史郎

●フォトコンテスト
リバーサル部門 鈴木一雄
フィルムプリント部門:石橋睦美
デジタルフォト部門:小林義明
テーマ部門「山」:白籏史朗
組写真部門:石川 薫
エンジョイ風景写真部門:萩原史郎

●撮影地ガイド
旬の撮影地ガイド どこ行く!? 31points

《23日の問題の答》グレイビーボウル
本来はカレーを入れるものではなく、ローストビーフにかけるグレイビーソースを入れる器だそうです。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-21 10:11 | 仕事

引き際が肝心…

はっきり言って、私はW杯のときだけのにわかサッカーファン。
だからサッカーについて語れるものは何も持ち合わせておりません。
でも、“あのプレー”については、取引先のサッカー経験者も「中学生でも決められる」とおっしゃっていたので一言だけ言わせてください。
「柳沢〜〜っ!!!」

(ちょっとスッキリ)
今日は真夏並の暑さの中、“重い荷物”を背負って某写真家の事務所にうかがいました。
重い、というのは重量もさることながら、荷物の中身がプロ写真家のポジ原板(多数)だから。つまり、重量以上に責任が重いのです。

実のところ写真を返しに行くというのは半分口実で、ホントのところは情報収集だったり、ご機嫌伺いだったりします。
編集者としてこうした時間を持つことは大切な仕事と言えるのですが、現実は目の前の仕事に追われて、なかなか機会が作れないのが実状です。
果たして今日は、新作をたっぷり拝見することができ、有意義な訪問となりました。

また、その写真家が愛用している“とても開けづらいマウント”(スイマセン…)を簡単に開けるコツを伝授していただいたのも収穫でした。

他にも業界的裏話を少々…。
残念ながら、その内容はここには書けません。

私は、会話が楽しいと、相手の都合を考えず、つい長話をしてしまうという悪い癖があります。気がつくと、相手の方は聞いているだけで、自分だけが一方的に話していることも…。
今日も、つい長居をしてしまい、すっかりお仕事の邪魔をしてしまいました。
そのばちが当たったのでしょうか。帰りの電車は事故で運転見合わせ。
(幸い、それほど待たされることはありませんでした)
そう言えば、前回こちらにお邪魔したときも、長居し過ぎて迷惑をかけてしまったような…。
お相手は違いますが、つい最近も遅くまで話を長引かせてしまい、ちょっとしたトラブルに見舞われたっけ。
「楽しい話ほど、引き際が大事」ということですね。
深く反省します。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-19 21:01 | 仕事

休日出勤?

今日は(既に昨日の話ですが)、久々の完全休養…なのに、なぜか編集部におりました。あんまり仕事ばかりしているので、愛想を尽かされて家を追い出された、というわけではありません。(それもあるのかな…)
息子の幼稚園のクラス名簿を写真入りで作って欲しいと頼まれて、編集部のパソコンを利用して作っていたのです。

どうしてその程度のものを、わざわざ編集部の“プロフェッショナルな設備”で作らねばならなかったのか。諸々事情はあるのですが、ここだけの話、一番の理由は、あまりにも原稿の写真がひどかったから。
遠足で撮ったという母子のツーショット写真は、なぜかほとんどが逆光で撮影されており、子供やお母さんの顔が暗くなっていたのです。
その全てを修正し、レイアウトするには、やはりソフトの揃っている編集部の方がやりやすいと思って出社したのです。
昼過ぎから始めて、30名近いお母様型のお顔に、実際よりは少し多めに“美白効果”を加え、レイアウトを終えた頃には9時近くになっておりました。

話は変わって、先日書いた「労働保険事務組合」について、ある方からアドバイスの連絡をいただきました。いつも気にかけていたあだいてありがとうございます。
お察しの通り、その方面には強くないので、ご意見、とても参考になりす。
今は、じっくり体調の回復に努められ、近い将来、万全のコンディションでお会いできる日を楽しみにしております。
それまでに、私もベストコンディションを取り戻さなくてはなりませんね。
これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-18 03:35 | 仕事

姑息な営業マン

e0041948_19454311.jpg昨日、ある場所で名刺を交換したら、なんとそこで名刺を出した3人とも、皆、同じ「薫」という名前でした。
その中のお一人、日本フォトコンテスト編集部の秋山さんが、
「石川さん、これはブログに載せなきゃ!」とおっしゃるものですから、
載せさせていただきました。
もうお一人は訳あってお名前を明かせません。
という分けで、一部モザイク処理。

どうでも良い話題ですが、珍しい出来事だし、
何となく良いことの前触れのような気もしますので、
載せてみました。

それにしても、秋山さん、読んでたんだ、このブログ……。
業界関係者に読んでいただけるようなものではないので、
ちょっとイタイです……。
今後とも宜しくお願いします(←業界的挨拶)。

話は変わりますが、今朝は「労働保険事務組合」を名乗る人物と面会の約束をしていました。
「労災保険に関する重要な話」ということで、公的機関かそれに類するものと思って合うことにしたのですが、会って渡された名刺を見ると「●●●●福祉センター」という事前の連絡では一言もでなかった団体名が入っています。
しかも、公的機関を思わせながら、なぜかドメインはco.jp。
ようするに公的機関のフリをした営利目的の営業マンだったのです。

会社を経営する立場にいると、実態を隠してセールスをしようとする姑息な会社が多いことに驚かされます。
「●●●●福祉センター」がまっとうな会社かどうかは知りませんが、少なくとも公的機関を名乗り、実態を隠して面会の約束を取り付けるような営業マンと仕事の話をするつもりはありません。

風景写真にも皆さんにも全く関係のない話で申し訳ないのですが、私はこの手の姑息なセールスを行う会社と、それに自分や大事なスタッフ達の時間を奪われることが大嫌いなので、つい書いてしまいました。

それにしても組合とか、福祉とか名乗っておいて、その豪華な腕時計は胡散くさすぎるって。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-14 21:00 | 人・写真家

リセット!

e0041948_23181729.jpg
風景写真7-8月号が校了し、私のデスクは激戦を物語るようにご覧の有様……って言うか、いつも散らかっているんですけどね。
で、最近、校了明けの習慣として、散らかり放題のデスクを整理することにしています。

ただ、今日は習慣としてというよりも、気分として片づけたかったというのがホントのところ。
このところ、あまりに忙しすぎたせいか、なんとなくいろいろなリズムが崩れているような気がして、今日もなんだか調子が悪い。
身体の調子じゃなくて、悪い運気に入っているとでも言いましょうか。
大小のミスが吹き出してきたり、思うように仕事が進まなかったり……。
それもこれも、自分の不徳の致すところなのですが、
こういうときは、気持ちをリセット。
リセットと言えばやっぱり掃除、片付けと決まっています。


e0041948_23185825.jpg朝から、ちょこまかした用事を片付けつつ、デスクの整理。
3時間ほどの外出を挟んで、概ね片づけが終わったのは7時過ぎ頃でした。
これで、デスクも気分もさっぱり!と思ったら、直後にとんでもないサブマリン大ポカが浮上…。


でも、とりあえず、今できる後処理はやれましたしから、悪い流れは今日でリセットできたかな。
明日からはきれいなデスクで、気分を変えて頑張ります。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-13 23:26 | 仕事

のどかな休日出勤

既に昨日になってしまいましたが、土曜日は風景写真7-8月号の最終校了日。
最後に残ったモノクロページの確認と修正のため出勤です。
朝、9時前に出勤して、最後の原稿を一本(編集後記)仕上げて、
最後の16ページ分が完成。
これを印刷会社さんに渡すと、あとは連絡を待つだけで、
今日は結構時間があります。
他にもやることは山ほどあるのですが、
のんびりさせてもらうことにしました。

e0041948_23823.jpgそこで、編集部が入っているビルの隣に咲いているアジサイを撮りに表にでました。

恥ずかしながらブログを始めるまで、あまり気をつけて見ていなかったのですが、
編集部のご近所にはいろいろな種類のアジサイが咲いていたのですね。

隣の写真はガクアジサイの一種だと思うのですが、花(“装飾花”の方です。本当の花は上に写っている小さいツブツブの方で、これはまだ咲いていません)の色が濃い赤紫で、並び方も不揃いです。
(「続きを読む…」をクリック!)

続きを読む…
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-11 03:24 | グルメ

ふわふわオムライス

e0041948_20344269.jpg
今日の晩ご飯はホテルの近くで見つけた洋食屋さん。

ここ何号か、締め切り前にホテルに泊まるようになって見つけたお店で、
前から気になっていたのですが、今夜初めて入りました。

私は結構、オムライス好きで、時々自分でも作ることがあるほど。
メニューに「ふわふわタマゴのオムライス」と見つけてしまっては、
頼まないわけにはいきません。
(あまりにおいしそうだったので、写真を撮る前に
誰かに少しかじられてしまいました)


ごらんのとおりトロトロのタマゴがのっていて、ハヤシライスのソースがかかっています。
ご飯はチキンライスではなく白いご飯ですが、
ハヤシライスのソースにはその方が合っていると思いました。

お店の人も感じがよくて、聞けばもう5年も営業しているとのこと。
今度はハヤシライスを食べにきてみようかな。

お店の名前は加美良(カミラ)さん。
東大の正門の向かい側の筋を少し入った左手にあります。

さて、おなかもふくらんだことだし、仕事に戻りますか。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-06-04 20:34 | グルメ


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧