カテゴリ:お知らせ( 12 )

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
風景写真出版は昨日仕事始めを迎えました。一年の初めとは言え、特に普段と変わることなく、一同、淡々と日々の仕事を進めております。

私は、この年末年始を大阪の実家で過ごし、じっくり充電(=呑んで、食って、ごろごろ)してきました。休暇中は、あえて仕事のことは考えないようにして、って言うか、すっかり忘れていて、おかげさまでリフレッシュできました。

2011年、石川は年男。まずは健康に留意しつつ、ウサギの如く跳躍する一年にしたいと思います。
どうか新しい一年も風景写真出版ならびに隔月刊『風景写真』をよろしくお願いいたします。

ところで、来週、1月14日(金)に、名古屋に行くことになりました!
1月14日(金)〜1月20日(木)に富士フイルムフォトサロン名古屋で開催される「2010美しい風景写真100人展」の初日、写真家の辰野清さんとトークショー形式で[セミナー&トーク]を行います。お近くの方はぜひ遊びにきてください!!

詳しくはコチラで→[『風景写真』からのお知らせ

2010美しい風景写真100人展〈名古屋展〉
期間:2011年1月14日(金)─1月20日(木)(16日休館)10時─18時(最終日14時)
会場:富士フイルムフォトサロン名古屋 TEL:052-204-0830
   (愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地ビル2F)

〈名古屋展・セミナー&トーク〉
日程:2011年1月14日(金)17時─18時
会場:富士フイルムフォトサロン名古屋
講師:写真家・辰野 清氏
定員:40名を予定
参加方法:
入場無料。当日12時より写真展会場にて整理券を配布します。事前のお申し込みは必要ありません。
[PR]
by fukei-kaoru | 2011-01-06 11:39 | お知らせ

記事を削除しました

1月17日にアップした記事について、私の言葉が足りない、あるいは過ぎたために、本意ではない方向に展開する雰囲気が漂ってきたため削除させていただきました。
熱意あるコメントをいただいた皆様、申し訳ありませんでした。
[PR]
by fukei-kaoru | 2008-01-20 18:01 | お知らせ

写真展巡り&撮影行の味方!

今日から、風景写真のモバイルサイトにお役立ちコンテンツが二つ追加されました。
一つは「ギャラリースケジュール」。全国の主要な写真展会場の展示内容を簡単にチェックしていただけます。
地図リンクもついていますので、ギャラリーの場所を調べるにも便利。ギャラリー巡りをするときなどに“使える”コンテンツです!
もう一つは、「道の駅インデックス」。風景写真では、待ち合わせや休憩、食事、車中泊の拠点にと何かと利用されることが多い道の駅。取材先で「この近くの道の駅はどこだろう?」とか、「最寄りの道の駅にはどんな施設があるのだろう?」といった情報に簡単にアクセスできます。
電話番号も表記されていますので、番号リンクから直接電話をかけて問い合わせたり、カーナビに電話番号を入力して場所を調べたりとさまざまに活用していただけます。
現在は「北海道・北東北」のみですが、今後本誌が発売されるたびに、全国を網羅していく予定です。
ぜひ、ご利用ください。


美しい風景写真100人展情報はココをクリック!

モバイルサイトでも情報を掲載しています
アクセスの方法は下記の3通り。

1.URLを入力する
 URL http://kmaga.jp/fukei/
2.空メールを送る
 メールアドレス fukei@kmaga.jp
3.QRコードを利用
e0041948_953980.jpg
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-12-20 23:33 | お知らせ

風景写真のレッドカーペット

「2007美しい風景写真100人展」ついに開幕です!

初日にはオープニングパーティーが開かれるとあってプロ・アマの出展者が開場直後から開場に集いました。
折しも会場のある東京ミッドタウン(地図にリンク)はクリスマスディスプレイに飾られ街は華やかな雰囲気につつまれています。
そんな演出も手伝って、富士フィルムフォトサロン東京もなんだか祝賀ムードです。

富士フォトサロンの六本木移転に伴い、100人展も、今年から新会場での開催となりました。昨年までの銀座会場では、スペース1、2の2スペースでしたが、今年からスペース1、2、3全スペースを使い切っての展示です。
つまり、日本のフォトサロンのメッカとも言える富士フイルムフォトサロン東京の一年の締めくくりを風景写真が埋め尽くすのですから、これはもう快哉を叫ばねばなりますまい!

夕方、開かれたオープニングパーティーにはプロ・アマの出展者を中心に約200名もの写真関係者が大集結。
オープニングパーティーの会場は、東京ミッドタウンの2Fの奥、普段は関係者以外入れない扉の向こうにあります。
その扉を抜けて、豪華に額装された昨年の100人展展示作品の一部がかけられた廊下を仲間や家族と共に歩いてパーティー会場に向かう感慨は100人展に選ばれた写真作家だけが味わえる特権。
さながらそれは風景写真のレッドカーペットです。
おそらく、出展者のほとんどが、来年もここに来ることを誓ったことでしょう。

100人展は、来週25日(火)2:00まで開催しています。ぜひ、年末の風景写真のビッグイベントを皆さんも体感してください。


e0041948_22473091.jpg
「100人展」会場の富士フイルムフォトサロン東京。3スペースすべてを使ってゆったりと展示しているので、作品により広がりが感じられるようです。





e0041948_22494861.jpg
前川彰一さんと米 美知子さんの麗しき師弟コンビ。師匠がボケで弟子がツッコミ。って、そういう師弟じゃないですから!




e0041948_2354862.jpg
泣く子も黙る写真界の御意見番(?)白籏史朗さんと、写真界のベストドレッサー吉野 信さん。




e0041948_23715.jpg
夕方から行われたオープニングパーティーには約200人が参加。窓の外には東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションがまばゆく輝いています。




美しい風景写真100人展情報はココをクリック!

モバイルサイトでも情報を掲載しています
アクセスの方法は下記の3通り。

1.URLを入力する
 URL http://kmaga.jp/fukei/
2.空メールを送る
 メールアドレス fukei@kmaga.jp
3.QRコードを利用
e0041948_953980.jpg
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-12-19 23:38 | お知らせ

モバイルサイトがオープンしました

昨日お知らせした“ちょっとしたお知らせ”とは、『風景写真』のモバイルサイトがオープンしたということでした。
このサイトでは、最新号の後案内や次号の予告はもちろん、多彩なコンテンツをご用意しています。

1.今週の1枚
最新の風景写真の中から『風景写真』の編集スタッフが週替わりで、お気に入りや思い入れのあるの1枚を選んで紹介するコーナーです。
2.編集部ブログ
「風景写真からのお知らせブログ」です。『風景写真』初の各種情報をお届けします。
3.編集長ブログ(会員メニュー)
このブログを携帯電話からご覧になれます。
4.写真展スケジュール(会員メニュー・準備中)
『風景写真』掲載の写真展スケジュールを携帯電話からご利用いただけます。
5.読者アンケート(会員メニュー・準備中)
『風景写真』巻末のアンケートと同様の内容のアンケートです。
6.画像投稿掲示板(会員メニュー)
撮影地の様子や、身近な風景との出合をパシャッとケータイで撮って、気軽に投稿してください。あなたが『風景写真』の特派員です!

なお、会員メニューの登録は無料です。
まだ、いくつか準備中のメニューがありますが、近日中にオープンする予定です。

というわけで、各口絵の担当写真作家はモバイルサイト(次号予告)に発表されていますので、アクセスしてみてください。

アクセスの方法は下記の3通りがあります。

1.URLを入力する
 URL http://kmaga.jp/fukei/
2.空メールを送る
 メールアドレス fukei@kmaga.jp
3.QRコードを利用
e0041948_953980.jpg


ぜひ、アクセスしてみてください。
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-12-14 09:59 | お知らせ

風景写真Award2007 再展示

ただ今、八王子の夕やけ小やけふれあいの里 前田真三写真ギャラリーで、風景写真Award2007作品展を再展示しています。

この写真展は、2007年に前田真三賞または『風景写真』フォトコンテストにおいて、優秀な成績を収めた方の作品を展示するものです。
おそらく、このようにまとめてご覧になれる機会はこれが最後。
まだ、ご覧になっていない方はもちろん、もう一度見てみたいという方も、ぜひ、お越しください。

e0041948_20312178.jpg


e0041948_20325616.jpg







【特報】
2007風景写真Award作品展を、八王子の夕やけ小やけふれあいの里 前田真三写真ギャラリーで、再展示しています。

2007風景写真Award作品展
期間:平成19年12月1日(土)〜12月末日予定(会期延長の場合あり)
場所:夕やけ小やけふれあいの里 前田真三写真ギャラリー
   東京都八王子市上恩方町2030 TEL042-652-3072
交通:電車……京王線・高尾駅、JR高尾駅北口から多摩バス陣馬高原下行
       きで約30分「夕焼小焼」下車
   車 ……中央道・八王子ICから国道16号、20号を経て追分交差点
       から陣馬街道を約30分

*****************************************

e0041948_103937100.jpg
《好評発売中》


林 幸恵写真集「夢色の世界」
縦200ミリ×横225ミリ 96ページ
税込価格:2,500円
お問い合わせ:風景写真出版(03-3815-3605)
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-12-07 20:39 | お知らせ

後添いはイタリアン(&特報)

連れ合いに先立たれてから、しばらくやもめ暮らしを続けておりましたが、この度、後添いをむかえることになりました。
新しいパートナーは、イタリアの由緒正しき名門の出。
その名も、クラリス・ド・カリオストロ……じゃなくて、
ビアンキ・ルポと言います。
名門の出だけに、(貧乏な私としては)莫大な支度金を積みました。
正直、畏れ多くて乗れません。
おっと失礼。
自転車の話ですから。
e0041948_1542734.jpg
Nikon D200/AF Micro Nikkor 60mm F2.8D

*****************************************

【特報】
2007風景写真Award作品展を、八王子の夕やけ小やけふれあいの里 前田真三写真ギャラリーで、再展示しています。

2007風景写真Award作品展
期間:平成19年12月1日(土)〜12月末日予定(会期延長の場合あり)
場所:夕やけ小やけふれあいの里 前田真三写真ギャラリー
東京都八王子市上恩方町2030 TEL042-652-3072
交通:電車……京王線・高尾駅、JR高尾駅北口から多摩バス陣馬高原下行きで約30
分「夕焼小焼」下車
車 ……中央道・八王子ICから国道16号、20号を経て追分交差点から陣馬街道を約30分

*****************************************

e0041948_103937100.jpg
《好評発売中》




林 幸恵写真集「夢色の世界」
縦200ミリ×横225ミリ 96ページ
税込価格:2,500円
お問い合わせ:風景写真出版(03-3815-3605)


林 幸恵さんの写真展「夢色の世界」12月6日(木)まで、富士フイルムフォトサロン大阪で、開催中です!
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-12-03 15:22 | お知らせ

「夢色の世界」写真展、まもなく開催

林 幸恵さんの写真展「夢色の世界」が11月30日(金)から12月
6日(木)の間、富士フイルムフォトサロン大阪で、開催されます。
最近、このブログで紹介している林さんの写真集「夢色の世界」も会場で実物を手にとってご覧になれます。もちろん、その場で購入もできます。
ぜひ、会場に足を運んでいただき、林さんが描く夢色の世界をのぞいてみてはいかがでしょう。
私も初日に会場にお邪魔するつもりです。

e0041948_103937100.jpg
《好評発売中》




林 幸恵写真集「夢色の世界」
縦200ミリ×横225ミリ 96ページ
税込価格:2,500円
お問い合わせ:風景写真出版(03-3815-3605)

ところで、このブログ、なるべく間を空けずに更新しようと決意したのですが、その決意も日々の忙しさの前に流されてしまいそうな……。
いよいよ、大詰めが迫ってきたという、こんな時期になって、少々風邪気味です。
でも、ここまで来たら、仕事をしながら直すしかありません。
頑張ります!
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-11-27 10:28 | お知らせ

『風景写真』WEBサイトがリニューアルしました!

すでにご覧になった方もいると思いますが、
本日、『風景写真』WEBサイトがリニューアルしました!

新しいサイトは、これまでに比べてシンプルに、見やすいページ構成になっています。
このブログもメインメニューの中に組み込まれてしまいました……。
これで、ちゃんと更新しないといけなくなってしまった。
ちょっと、トホホな感じです。

それにしても、本日はこれで3回目の更新。
もちろん、いつまでも、こんなペースが続くわけもなく……。

1-2月号の編集も山場(修羅場?)に差し掛かってきましたが、
死なない程度に頑張ります。

e0041948_103937100.jpg
《好評発売中》




林 幸恵写真集「夢色の世界」
縦200ミリ×横225ミリ 96ページ
税込価格:2,500円
お問い合わせ:風景写真出版(03-3815-3605)
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-11-20 23:41 | お知らせ

夢色の世界

『風景写真』誌上でもお知らせしている林幸恵さんの写真集「夢色の世界」が、ついに仕上がり編集部に届けられました。
ドキドキ、ワクワクしながら包装紙を開き、ゆっくりとページをめくると、そこはもう“夢色”の林ワールド。
期待以上の仕上がりに、スタッフも印刷会社の営業さんも、思わず満足の笑みがこぼれます。
良い仕事をしたあとの、こういう雰囲気って良いものですね。


風景を撮ることは、ある意味で世界を撮ることに通じるかもしれません。
ここで言う世界とは、「80日間世界一周」の世界ではなく、その人独自の世界観という意味です。
目の前の風景は誰が見ても同じだと思うかもしれませんが、心で風景を読み、主観的に切り取れば、その人だけの世界が描かれます。
そのことは、前回の例でもおわかりいただけるのではないでしょうか。
そうして撮られた主観的な風景写真が集積することによって、さらに世界は深まり広がっていきます。
そして、編集という作業を経ることによって、世界はくっきりと輪郭を描き、ひとつの世界観が生まれるのです。

e0041948_103937100.jpg
《好評発売中》




林 幸恵写真集「夢色の世界」
縦200ミリ×横225ミリ 96ページ
税込価格:2,500円
お問い合わせ:風景写真出版(03-3815-3605)


林さんが撮っているのは、主にマクロレンズによる小さな風景ですが、まさに世界としての広がりを持っています。
この本を開く人は、その都度、林ワールドの中で展開する物語や、事件に出会うことでしょう。

驚くべきは、これほど豊かで奥行きのある世界のほとんどすべてが、林さんの自宅からそう離れていないフィールドでとらえられているということ。
もし、皆さんの中に「マクロなんて……」と思っている人がいたとしたら、そういう人にこそ、この本を見てほしい。
身近なフィールドの小さな世界だけで、これほどのものが紡ぎだせることに、きっと驚くはずです。
そして、次にはこう思うかもしれません。
「あちこちに出かけて、もっと広い風景撮っていても、自分の風景写真はここまで豊かな世界を持っているだろうか……」と。
ぜひともご覧あれ!
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-11-20 03:36 | お知らせ


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧