熱い仲間たち

金曜日に名古屋から東京に戻りましたが、ほぼ一週間も編集部を留守にしていたものですから仕事が山積です。

前にもお知らせしていますが、100人展[名古屋]は明日、日曜日も開館しています。
詳しくはお知らせブログをご覧ください。

ところで、今回の出張では、何人かのプロ、アマの写真作家とじっくりとお話をする機会がありました。

皆さんはもしかすると『風景写真』誌上で活躍されているような写真作家は、写真活動を続ける環境に恵まれているという印象を持っているかもしれません。
例えば、経済的に余裕があるとか、時間が自由に使えるとか……。
もちろん、人によって多少の環境の違いはあると思いますが、それは作家活動の成果を決める要因としては、ごく小さなものであると思います。

今回、お会いした写真作家の皆さんは、プロ、アマの別なく風景写真に対するまっすぐで強い意欲を持っていて、真摯に取り組んでいる人ばかりでした。
様々な制約がある中で、わずかな時間を見つけては撮影に出て、作品を作る。強いモチベーションを保ち続け、本来なら仕事や主婦業の疲れを癒す休息に当てる時間を惜しまず撮影に注ぎ込む。そうした努力を重ねる中で評価を得られる作品を残しているのです。
その姿勢には本当に頭が下がります。

そんな皆さんの気持ちを受け止めるために、編集者としてできることは何か、どうあるべきか。あらためて想いを強くするとともに、様々に想いを巡らせた一週間の出張でした。


風景写真モバイルサイトからも、このブログを読むことができます
アクセスの方法は下記の3通り。

1.URLを入力する
 URL http://kmaga.jp/fukei/
2.空メールを送る
 メールアドレス fukei@kmaga.jp
3.QRコードを利用
e0041948_953980.jpg

[PR]
by fukei-kaoru | 2008-02-16 23:00 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧