憧れの空間

3-4月号もまだ発売されていないというのに、編集部は既に5-6月号の編集作業に取り掛かっています。
まぁ、当たり前と言えば当たり前のことですが……。

そういうわけで、私は今日、5-6月号のある記事の打ち合わせで、関西地方の某所に来ています。
京都駅からローカル線に乗り換えて20分ほどのとある駅。
そこからタクシーで10分ほど走ると市街地を抜け、視界に棚田が広がります。
その棚田を見下ろすように、ポツンとたたずむ木造のシンプルで美しい建物が、今日打ち合わせをする写真作家のアトリエです。

e0041948_2041375.jpg

中に入れていただくと、木の質感が心地よい室内は、写真の暖炉で暖められています。
大きな窓には、棚田の風景が広がり、まるで窓自体が風景写真のよう。
打ち合わせをしていると、その風景の中を一匹のイタチが何事もなく横切っていきました。

風景と調和した、その空間のあまりの心地よさに仕事で来たこと忘れるほどリラックスして、つい長居してしまいました。
こんな贅沢な仕事場、憧れます。

アトリエの主(あるじ)は誰かですって? それはもう少し黙っておきましょう。
だってまだ3-4月号も出ていないのですから。


風景写真モバイルサイトからも、このブログを読むことができます
アクセスの方法は下記の3通り。

1.URLを入力する
 URL http://kmaga.jp/fukei/
2.空メールを送る
 メールアドレス fukei@kmaga.jp
3.QRコードを利用
e0041948_953980.jpg

[PR]
by fukei-kaoru | 2008-02-12 20:41 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧