テント居酒屋の夜

先日、仕事で品川に出かけた帰り、ふと駅前の広場に目をやると、テントをはった居酒屋ができていました。
「なんで、こんなところに!?」と興味をひかれましたが、その日は編集部に戻って仕事をするつもりでしたし、一人で呑んでもつまらないので、通り過ごそうと思っていたら、運悪く(?)知り合いとバッタリ。
「一杯やってきませんか?」と彼。
「………いいですねぇ〜」と答える意志の弱い私。
結局、ふらふらとテントに吸い込まれてしまいました。

e0041948_20102718.jpg
Canon IXY DIGITAL2000 IS


その方と私はほぼ同年代。
やはり写真関係者なのですが、その日はほとんど写真の話しはなし。
実はその方、このブログを読んでくれていて、「ブルース・リーと言えば、やっぱりノラ・ミヤオでしょ〜」という話しで大盛り上がりだったのです。
(*私の記憶では、当時はノラ・ミヤオと記述されていたと思うのですが、ノラ・ミャオが正しいのかもしれません)

ノラ・ミヤオはブルース・リーお気に入りの女優さんで、彼の映画の看板女優のような存在でした。
その頃、ちょっと背伸びして買っていた「ロードショー」や「スクリーン」といった映画雑誌には、必ずと言っていいくらい彼女のグラビアが載っていたと思います。
大きな目が印象的な美人女優で、ブルース・リーがブームになった頃に、手製のヌンチャクを振り回して「アチョ〜」とか叫んでたガキだった世代なら、ノラ・ミヤオの名を聞くと甘酸っぱい想いが胸をよぎるという人も多いのではないでしょうか。

しかし、その夜、私たちがもっと盛り上がったのは、別の女優さんの名前でした。
その女優さんが活躍したのは1960年代中頃。
当時、少年だったオヤジなら、その名を聞くだけで胸がキュンとするという人も多いはずです。
ある意味、私たちの世代にとっては、さらに上の世代にとっての吉永小百合にも匹敵する永遠の女優さんと言っても過言ではありません。

彼女の名は、ひし美ゆり子。
ウルトラセブンのアンヌ隊員です。



風景写真モバイルサイトからも、このブログを読むことができます
アクセスの方法は下記の3通り。

1.URLを入力する
 URL http://kmaga.jp/fukei/
2.空メールを送る
 メールアドレス fukei@kmaga.jp
3.QRコードを利用
e0041948_953980.jpg
[PR]
by fukei-kaoru | 2008-01-15 20:02 | プライベート


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧