ドラマチック・ウォーター

明日、いよいよ風景写真BOOKS第2弾、窪田湯人写真集「水の劇場 奥吉野・魅惑の渓谷」が発売されます。
この写真集、はっきり言って素晴らしい仕上がりです。
何が素晴らしいって、もう始めからガツンと気持ちを引きつけ、後は驚きの連続です。

かつて風景写真家・竹内敏信氏をして「世界で一番美しい」と言わしめた奥吉野の清流。
その神秘的な美しさに魅せられて、作者は奥吉野に幾筋も刻まれた渓谷を、重い機材を担いで何度も何度も遡ってきました。
時には沢登りの技術を駆使して、ほとんど人の目に触れることのない渓谷の奥深くにまで迫った作品が醸す迫力と臨場感は、他にはないものです。

作者の窪田諭人さんは『風景写真』主催による第13回前田真三賞で見出され、今回、縁あって風景写真BOOKSから初めて写真集を出すことになったもの。
この「水の劇場」の編集を通じて、前田真三賞受賞作家の実力とは、ここまで凄いものかとあらためて驚かされました。

自分たちが制作が関わっていることを抜きにして、第一級の風景写真集だと思います。
一つのテーマに打ち込み、追い求めた結果辿り着くことができる風景写真の到達点として、きっと風景写真ファンの皆様の参考になるはずです。ぜひご覧ください。

e0041948_12485681.jpg「水の劇場 奥吉野・魅惑の渓谷」
サイズ:A4判変形・98ページ
価格:3500円(税込)

●お求めは風景写真出版まで
TEL 03-3815-3605
[PR]
by fukei-kaoru | 2007-07-19 12:51 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧