「風景写真Award2006」閉幕

16日から、新宿のアイデムフォトギャラリー「シリウス」で開かれていた「風景写真Award2006」展が今日で閉幕。年々来場者が増えているこのイベントですが、今年は例年にも増して好評で、実感としては昨年より大幅にご来場いただいた方が多かったと感じました。ご来場いただいた皆様には心より感謝申しあげます。
編集部では、早くも来年に向けて、“あんなことをやろう”“こんなことをやりたい”と盛り上がっています。

さて、今回はシリウスで行われた表彰式の様子を紹介しましょう。


e0041948_1921519.jpg開会前の賑わう会場の様子です。左端の赤いバンダナは竹内敏信さん。その右のブルーのジャケットは萩原史郎さん。萩原さんと話している後ろ姿は鈴木一雄さん。右側、革のジャケットに赤いスカーフで決めているのは吉野信さん。その右の後ろ姿は前田晃さん。他にも白籏史朗さん、丹地敏明さん、山口高志さん、小林義明さんら、そうそうたる顔ぶれのプロ写真家が会場にお越しくださいました。


e0041948_19221591.jpg表彰式でのスピーチに沸くゲストの皆さん。プロ写真家以外にも、今年度最優秀作品賞を受賞した皆さんを中心に、歴代の受賞者の皆さんなど、誌面でよく名前を見かけるアマチュア写真家が多数参加しています。


e0041948_1923915.jpg竹内敏信さん、吉野信さんと語らう栗原秀亘さん(2006年度グランプリ受賞者)。


e0041948_19233680.jpg表彰式後の懇親会の様子。竹内さん、吉野さんと談笑する左の3人は、2006年度前田真三賞で最終選考対象に選ばれた皆さん。吉野さんのすぐ隣から武井龍彦さん、小池清通さん、細谷しず子さん。少しお酒もいただいて、プロとアマ、あるいはアマどうし、写真の話で大いに盛り上がりました。


今年ご参加いただいた皆さんも、あるいは今、フォトコンテストで頑張っている皆さんも、来年のこの時期に、シリウスでお会いしましょう。


【隔月刊『風景写真』2006年11-12月号発売中! 1,980円】

お申し込みは編集部まで!
TEL03-3815-3605/e-mail:dokusha@fukei-shashin.co.jp

e0041948_2092925.jpg
口絵特集
「萬花万葉〜Floral Graphics of the Four Seasons~」
前田 晃
「光響曲〜晴れた日に永遠が聴こえる〜」
米 美知子
特集
「写真家の決定力
〜写真がうまい人の思考法:撮影から写真セレクトまで」
撮影地ガイド
季節感対応ガイド[盛秋ー晩秋ー初冬]
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-11-22 19:56 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧