自業自得

本来なら、金曜日に9-10月号をすべてアップさせるスケジュールだったのですが、
どうしても間に合わずに、印刷会社さんに泣きを入れ、
月曜日まで猶予をもらいました。
あと、数時間でリミット……だったものが、突然2日の余裕ができて、
そこで私の中で何かがはじけてしまいました。
まじめに進めていれば良いものを、居合わせた写真家さんと
飲みに出てしまったのです。

出かけたのは雰囲気がよくて料理も美味しいので、
割と最近よく利用するお店。
ここは日本酒や焼酎といったお酒もおいてありますが、
美味しい梅酒も揃えてあるところが一風変わっています。
実は以前、ここで梅酒を頼んで以来、最近ちょっと梅酒にはまっているのです。

この夜頼んだのは「鶯宿にごり梅酒」
見た目はふつうの梅酒とはまるで違いオレンジジュースのよう。
舌触りもとろっとしていて、その味わいはピーチネクターと似ています。
「ピーチネクターじゃ酔えないよ」というお酒呑みさんにはともかく、
私と客人は気に入って、結構呑んでしまいました。

もっともネクターとは本来フルーツジュースではなく、
ギリシャ神話に出てくる不老不死のお酒ネクトルが語源だそうですから、
鶯宿にごり梅酒は、まさにそのイメージにぴったりかもしれません。

ちなみに寝酒のことをナイトキャップと言いますが、
大半のお酒は覚醒作用があり、寝酒には適さないそうです。
梅酒はブランデーとともに数少ないナイトキャップに
使えるお酒だと聞いたことがあります。
最近、寝る前に梅酒を一杯のむのですが、
確かによく眠れるような気がします。

一晩遊んだのですから、休日出勤は仕方ありません。
二日あると思うと、今までのプレッシャーから解き放たれて、
なんだかのんびりモード。
しかし、端から「二日がかりでゆっくり仕上げればいいや」と
思っていたのが大間違いでした。
土曜日ははかどって予定の仕事を片付けたのですが、
日曜になると、なんだかアタマがぼーっとして熱っぽい。
休み休み進めて、ようやくエンジンが掛かり始めたときには既に夜になっていました。
結局仕上がったのは終電もとうにない深夜です。

のんびりして早めに片付けなかったのは自分ですから“自業自得”というものです。
ご心配なく。“自業自得”の使い方が間違っているのは知っています。
でも、この夜中に他の言い回しを考えるのも面倒なので、
今夜はこれでご勘弁を。

このように、誌面のイメージとはほど遠い、真夜中の都会の片隅で、
風景写真9-10月号は完成したのであります。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-08-07 01:45 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧