少年野球

2、3年前の休日、近所の小学校の校庭で
少年野球の練習試合を見ていてぶったまげた経験があります。

選手達は小学生・中〜高学年。
ホームベースの後ろにふんぞり返って座っている監督(?)は、
40〜50才くらいでしょうか。

その監督は、ピッチャーがボールを投げると、
「バカヤロー、どこ投げてんだよ!」
ストライクを取りに行くと、
「気の抜けた球投げてんじゃねーぞ、バカヤロー」
バッターがボールを見送ると、
「そんなど真ん中、見送るバカがいるか!」
空振りすると、
「バカかお前は。そんなクソボール振りやがって!」

監督は、いったい少年達にどうしろと言いたいのでしょう…。
これ、マジで実話です。
後で少年野球にちょっと詳しい知人に聞くと、
これは決して珍しい光景ではないそうです。

実はこれに近い状況を写真指導で見たことがあります。
詳しくは言いませんが、正直、アマチュア指導の現場で、
これほどレベルの低い指導者がまかり通っているという現実に
ショックを受けました。
ちなみに指導者はアマチュアです。

私も、大将☆さんと同じく、
アマチュア指導においては、まず褒める、
良いところを見つけて上げる、というのは
指導者の大切なスキルだと思います。

ただ、怒ったり、けなしたりする必要はまったくないにしても、
指導すべきところは、きっちりと指導するのも、
指導者の技術であり、責任だと思います。

ところが、今日、ある人から聞いた話によると、
社会全般、年齢にあまり関係なく、
指導、苦言を受け入れられない人が増えているそうです。

それもまた困ったことではあります。
[PR]
by fukei-kaoru | 2006-07-27 22:22 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧