写団薬師の例会におじゃましました

昨日は編集部で夕方まで仕事をして、その後、新宿で行われた写団薬師の例会にお邪魔しました。

写団薬師は『風景写真』をはじめとする数々のフォトコンテストにおいて常に第一線で活躍してきた前川彰一さんが主催する写真クラブ(教室)です。前川さんは、フォトコンテストでの輝かしい成績も凄いのですが、自分の作品を創るのと同じ・・・あるいは、それ以上と言っても良いくらいの情熱を傾けて後進を育てておられます。
第12回前田真三賞を受賞した米 美知子さんも前川門下で、現在はプロ写真家として活動する傍ら写団薬師講師も務めています。また、同じく写団薬師講師の新井完夫さんは、2005年度風景写真フォトコンテストでグランプリ(総合獲得ポイント第1位)を獲得しています。

e0041948_114686.jpg写団薬師の例会の特徴は、『風景写真』をはじめ雑誌主催のフォトコンテストを目標においた実践的なレッスンを行っていること。とは言っても応募は強制ではなく、あくまでも実力向上の目安として、コンテスト入賞を目標に想定しているということです。
例会では次々とスライド映写される会員の作品に、前川さんと米さんが数分程度(2〜3分?)の講評を行うのですが、たかが数分と思うなかれ。お二人ともフォトコンテストでの実績が凄いだけに、半端じゃないです・・・説得力が。正直言って、私自身「皆さん、こんな風に入賞を目指して作品を創っているんだ」と大変勉強になりました。(写真:正面左が前川彰一さん、右が米 美知子さん)

私は主催者側の立場だけに、こんなにも熱心に頑張っている皆さんのご期待に添うような発表の場を作っていかなくては、と身の引き締まる思いでした。ただ、せっかく引き締まった身も、例会の後、前川さんや米さん達と飲んだビールですぐに緩んでしまいましたが・・・。

写団薬師の皆さん、どうもありがとうございました。コンテストへのご応募、お待ちしております。

ところで、米 美知子さん自身が主催する写真教室の写真展が急遽決まったそうです。ご都合のつく方は、ぜひ会場に足をお運びください。

●第1回「米 美知子写真教室」写真展
会期:2005年11月11日(金)〜11月23日(水)
会場:富士フォトギャラリー調布スペース1
   東京都調布市柴崎1-67-1
   TEL0424-81-8049

●前川彰一さんの写真集
樹木彩響—前川彰一写真集
前川 彰一 / 文一総合出版
ISBN : 4829921064


●米 美知子さんの写真集
青い森話—八甲田・奥入瀬・十和田 米美知子写真集
米 美知子 / 文一総合出版
ISBN : 4829921072
[PR]
by fukei-kaoru | 2005-11-06 11:26 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧