今そこにある未来

今年も残すところ2ヶ月を切りました。
風景写真出版は「『風景写真』Award2011」の余韻もさめやらぬまま、2012年1-2月号の編集、そして「2011美しい風景写真100人展」の準備へと突入しています。
これから年末までが例年、1年でもっとも忙しい時期なのですが、今年は加えて、さらに別の大きなプロジェクトも進めることになり、忙しさが密度、期間ともに倍加しています。
また、年が明けると「100人展」の巡回その他で、日本各地を回ることになりそうです。

仕事をする、会社を経営するということは、未来の予定を作っていくことであるような気がします。
予言者ではないので、もちろん未来を予知することはできませんが、少なくとも数ヶ月先に何をしているかは“予定”という形で見えています。
その予定された未来をよりよいものにするためには、先ばかり見ていてはだめで、今、目の前にある一つ一つの仕事を、地味に、着実にこなしていかなくてはなりません。
そうやって、近い未来、遠い未来のビジョンをひとつひとつ実現していくのが“仕事”なのではないかと思ってます。
わかってはいるんですが、なかなか実行できないんですよね〜

でも、この年末から来年にかけてはちょっとした正念場です。
より良い未来を実現するために、今を頑張って生きたいと思います。
[PR]
by fukei-kaoru | 2011-11-10 12:16 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧