100人展にたくさんのご応募ありがとうございました

今年は例年に比べて秋の気配を感じるのが早いような気がします。と言うより、ここ数年が遅かったのでしょうか。
夏が終わる頃から、編集部は普段以上に忙しさを増していきます。『風景写真』の編集はもちろん、「風景写真Award」や「美しい風景写真100人展」といった大事なイベントが動き出すからです。なんだか考えるだけで気ぜわしくなってきます。

おかげさまで、100人展の応募も昨年までに較べて大幅に増えました。
ご応募いただいた皆様には厚くお礼申し上げます。
まだ、お預かりしている作品を整理している段階で、何も決まっていないのに書くべきことではないのかもしれませんが、「100人展」という枠組みの中では、応募していただいたすべての方の作品を取り上げることはできません。しかし私は、残念ながら展示される100人に残らなかった方も含めて、応募していただいた方は全員100人展の参加者だと思っています。

皆さん、ご存知のようにフィルムの将来については、かなり厳しい見方をする人もいます。率直な印象として、ユーザーの間には半ばあきらめムードが漂っているようにも感じます。
でも、本当にフィルムで写真が撮れなくなってもいいのでしょうか。
「それも時代の流れ」と、物わかりよく受け入れられますか?
私はデジタル写真のよさを否定するつもりは毛頭ありませんが、かと言ってフィルムがなくなっていいとも思いません。
「100人展」は、フィルムによる写真を愛する皆さんが、その思いの丈を表現できる唯一のイベントです。
応募する、出展する、観る、語るといったさまざまな形で「100人展」に参加し、交流するなかでて、風景写真、そしてフィルムについて考え、発信していただきたいと思います。

いつとは言えませんが、既に選考会の日程も決まっています。
皆さんの作品を拝見するのが楽しみであり、また、緊張しながら、その日を待っているところです。
[PR]
by fukei-kaoru | 2009-09-04 18:43 | 仕事


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧