ETC割引制度を利用してみた

この土日を利用して、日光、那須方面に家族旅行に行ってきました。
休日のETC割引を利用しての初めての遠出。
「やった〜!高速料金は往復たったの2,000円だぁ〜」と喜んでいたのですが、実際にはそうではありませんでした。
この割引制度は仕組みが非常に複雑で、同じ区間を走っても、ルートや時間帯によって料金が異なっているのです。
今回は、東京外環自動車道〜東北自動車道〜宇都宮、帰りは那須から同じ道を引き返したのですが、高速料金は行き、帰りとも2,050円かかりました。
これは、今回のETC割引制度では、大都市近郊に異なる割引体系が設定されているためです。
つまり、外環道は通常500円のところ、3割引で350円になり、東北道は浦和本線から加須(かぞ)ICまでが700円(多分……)、そこから先は、いくら乗っても1,000円ということのようなのです。
ただ、いくら調べても、どうして3割引で700円という料金が出てくるのかわからず、私の理解の仕方が間違っているのかもしれません。

でも、通常料金なら、行き3,450円、帰り4,400円で、計7,850円かかるところが、往復4,100円ですみ、3,750円安く上がりました。
仮に、仙台まで行っても、秋田、青森まで行っても、片道2,050円は変わらないはずですから、遠出をする人ほど恩恵が大きいと言えそうです。

ただ、景気対策のためとは言え、この制度がETC利用に限った割引であることについては、少なからず疑問を感じています。
鉄道を利用する人にも、同様の割引制度がなければ、不公平ですし、環境保護の流れにも逆行しているからです。
実は私は最近、長距離は車よりも電車で移動する方が好きになってきているので、「新幹線・どこまで乗っても一家族3,000円」なんて方がずっと嬉しい。
それならば、東京から、実家のある大阪にも、わりと頻繁に出かけるようになると思いますし、家族で東北や九州に行く計画も立てやすくなります。
さすがに東京から大阪まで車を走らせるのは一日仕事で、気軽に、という感じにはなりません。

とは言え、機材が多く、車で寝泊まりすることも多い風景写真家にとっては、非常にありがたい政策であることは間違いありませんね。
[PR]
by fukei-kaoru | 2009-04-27 16:43 | プライベート


『風景写真』11-12月号発売中です


by fukei-kaoru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おすすめリンク

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
more...

検索

フォロー中のブログ

風景写真出版からのおしらせ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧